naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

The CAMPANA~親戚の歌唱を聴く

昨3日(金)は、オケ練終了後、新浦安から武蔵野線に乗り、総武線、都営新宿線を乗り継いで、瑞江へ。

 

親戚のO氏が出演する、「The CAMPANA」という演奏会を聴くためだ。

 

会場は、瑞江駅北口近くにある、東部フレンドホール。
初めて行くホールだ(ってか、瑞江に行くのも初めて)。

 

イメージ 1

イメージ 2

 

ホール玄関で妻と落ち合う。

 

イメージ 3

 

この演奏会は、すべて声楽。ピアノ伴奏の独唱、重唱で、内外の歌曲やオペラのアリアなどが歌われる。

 

親戚のO氏は、3番目に登場。
師事しているN先生(この演奏会の主催会社の代表でもある)の伴奏で3曲歌った。

 

   花(滝廉太郎)
   牧場の朝(船橋栄吉)
   朝(小田進吾)

 

イメージ 4

 

80を超える年齢を感じさせない、堂々たる歌唱だった。

 

出番終了後は、一緒に客席で演奏会前半を鑑賞。

 

N先生の「ホフマンの舟歌」も聴けた。

 

休憩に入ったところでホールを出て、千葉へ。

 

末広の、肉の万世で、本番終了のお祝いの食事をして帰った。

 

※関連の過去記事
    第34回「市民による音楽会」
        https://naokichivla.hatenablog.com/entry/28519249
    第35回市民による音楽会
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/46657891
    第39回市民による演奏会
        https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62084791