naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

マウントあさま管弦楽団練習日誌~本番1週間前、ソロ合わせ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日10日(日)は、浦安の分奏を欠席して(すみません)、マウントあさま管弦楽団の練習へ。

いつもの通り、大久保のクラシック・スペース100に、13:00集合。

今日は、ヴィオラは10人参加。2プルトで、1月にご一緒に弾いたKさんと組んだ。

指揮の横島勝人先生から、前売り状況の報告。これまでに138枚が売れたそうだ。先生の目標20枚を大幅に上回っている。

まず、ブラームスのヴァイオリン・コンチェルトから。

これまでの練習は、代奏のソリストだったが、今日は、本番ソリストの城代(きのしろ)さや香さんとの初合わせだ。

各楽章、まず通してから、指揮者、ソリストが打ち合わせながら、ポイントとなる箇所を返す形で進められた。

やはり、本番ソリストは、色々やりたいことがありそうで、綿密な練習になった。

休憩の後は、ブラームスのシンフォニー1番。

最初に、1楽章から4楽章を通した。

その後、1楽章に戻り、問題になる部分の返し練習。2楽章、4楽章と進められた。

新しく設立された、マウントあさま管弦楽団も、いよいよ来週、16日(土)が、第1回定期演奏会の本番だ。

1月、2月、3月と月1回の練習を重ね、今日が4回目だが、横島先生によると、「練習がちょっと多かったかもしれない」とのこと。

本番は、紀尾井ホール。演奏会を聴きに行ったこともなく、弾くのも初めて。東京の有名ホールでの本番、楽しみだ。

※練習往復に聴いた音楽
    ドビュッシー 練習曲集
    ベルク ピアノ・ソナタ
       ポリーニ
    ショパン 練習曲集
       ポリーニ(1960年録音、テスタメント盤)
    ベートーヴェン 合唱幻想曲
       ポリーニアバドウィーン・フィル
    ラヴェル ボレロ
       ブーレーズニューヨーク・フィル
    ラヴェル 「ダフニスとクロエ」第2組曲
       ブーレーズクリーヴランド
    ラヴェル ラ・ヴァルス
       ブーレーズニューヨーク・フィル
       アリス=紗良・オット、トリスターノ