naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~本番指揮者の合奏

20日(日)、午前は、月1回の運営委員会に出席。

来年6月、第50回記念定期演奏会の企画、来年12月、3年ぶりの浦安市民演奏会などが話題になった。

市民演奏会では、前回同様、「第九」を演奏する方向とのことだ。4年ぶりにまた「第九」を弾けるのか。楽しみだなー。

早めに会議が終わり、お昼は、アトレのやるき茶屋で。

イメージ 1


さて、午後は、本番指揮者K先生の指導で合奏。先週は、お盆で練習がなかったので、6日(日)以来の合奏となる。

日 時 : 2017年8月20日(日) 13:30~17:00
場 所 : 美浜中学校武道場
指 導 : 本番指揮者K先生
内 容 : 合奏
曲 目 : オッフェンバックビゼー(闘牛士の歌、ジプシーの踊り)、ブラームス(4・1楽章)
弦人数 : 9・11・3・7・3
弓の毛 : 無事

まず、オッフェンバック「天国と地獄」序曲から。

通すことはなく、都度止めて、必要なパートに指示が飛ぶ。

ダイナミックについて、細かな指示を書き込む。

休憩をはさんで、ビゼーカルメン」。

今日は、第8曲、第10曲の2曲だけだったが、念入りな練習となった。

続いて、ブラームスの4番、4楽章。

これは一度通した後、楽章中盤からの返し練習。

ここまでで、トロンボーンのある曲は終了。

再度の休憩。

6月の定期演奏会のCDができ、制作担当のIさんから代金と引き換えに受け取る。いつもありがとうございます。

ブラ4の1楽章。

これも一度通してから、楽章中盤から返した。

予定では、3楽章、2楽章もやることになっていたが、時間切れで終了となった。

来週は、トレーナーの先生の指導による合奏が予定されている。

※練習往復に聴いた音楽
    ラヴェル スペイン狂詩曲 道化師の朝の歌
       小澤征爾=ボストン響
    ラヴェル ピアノ協奏曲
       ユンディ・リ小澤征爾ベルリン・フィル
    ラヴェル 道化師の朝の歌 古風なメヌエット
       クロスリー
    ワーグナー ジークフリート牧歌
       ブーレーズニューヨーク・フィル
    モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジーク
       カラヤンベルリン・フィル(1965年録音)
    モーツァルト ディヴェルティメントK136、K137、K138
       カラヤンベルリン・フィル
    サザンオールスターズ 熱い胸さわぎ
    サザンオールスターズ 人気者で行こう