naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

味噌納豆ラーメン

だいぶ冷え込んできて、温かいものが食べたい季節ですね。

昨2日(水)のお昼は、そんな気分だったので、ラーメンを食べに、会社近くの元祖札幌やへ。

ここは、いつも並んでいるのだが、昨日は比較的行列の人数が少なく、あまり待たずに入れた。

さて、何を。

メニューを眺めていて、端っこに「味噌納豆」とあるのが、目に止まった。

納豆?

ラーメンに納豆?

食べてみることにしました。

カレーのトッピングとしての納豆は、昔からココイチで知っている。しばしば注文する。

しかし、ラーメンに納豆というのは、初めてだ。学生時代から、数々のラーメン屋に入ったが、メニューに「納豆」という文字を見るのは、61歳にして初めてだ。

出てきたのが、これ。

イメージ 1

イメージ 2


ほんとに納豆だ。

ラーメン自体は、よく見る白味噌の味噌ラーメンだが、そこに乗せられた納豆が、非常に斬新なものに感じられる。

コーンラーメンによく添えられてくる、細かい穴が開いたレンゲが、普通のレンゲと並んで乗っている。

どうやら、これで納豆をすくいあげながら食べるようだ。

そうしながら、食べてみました。

うん、美味しい。

味噌ラーメンに納豆、合います!

これ、バターもつけたら、もっと美味しいんじゃないだろうか。

次回は、それを試してみよう。

もう一つ。

これ、味噌ラーメン以外だったらどうだろう。

醤油ラーメンに納豆。

塩ラーメンに納豆。

これも試してみたいところだ。

ただ、この店のメニューでは、コーンだとか、バターだとか、メンマだとか、ネギだとか、海苔だとかのトッピングは、どの種類のラーメンにも共通のようだが、一連のトッピングメニューの中には、納豆がない。

あくまで「味噌納豆」という、ラーメンの呼称として書かれている。

醤油ラーメンに納豆入れて、って言ったら、断られるんだろうか。