naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~2週間ぶりの合奏

お昼は、そじ坊の葉わさびそば。

イメージ 1


練習会場に向かう。昼下がり、東に向かって歩いているので、目の前に自分の影が。

イメージ 2


日 時 : 2017年1月29日(日) 13:30~17:00
場 所 : 美浜中学校武道場
指 導 : トレーナーM先生
内 容 : 合奏
曲 目 : ワーグナーシベリウス(3~4楽章)、ブルッフ(3楽章)
弦人数 : 9・7・5・7・4
弓の毛 : なおも無事

先週は分奏だったので、2週間ぶりの合奏。

先々週、初めてご指導いただいたM先生の指導で2回目の合奏だった。


休憩の後、シベリウスの2番。

3楽章と4楽章を練習した。

3楽章は、12月の譜読み以来、初めて1つ振りで本来のテンポ。これまでは、どの指導者も、ゆっくりめのテンポで2つ振りだったが、来週は、本番指揮者の初合奏でもあり、そろそろと、1つ振りになった。

本来のテンポは、未経験ではないが、やはり速いなあ。オケ全体のアンサンブルは、このテンポだとちょっとまだ厳しい。

4楽章の途中で休憩をはさみ、楽章の最後まで練習した。

小休憩を入れて、ブルッフのヴァイオリン・コンチェルトの1番。3楽章を練習。

どの曲も、細かい部分も含めて、アンサンブルを整える練習が中心だった。併せて、M先生としてのニュアンスや表情の注文も。

M先生には、来月また合奏をみていただく予定。

来週は、いよいよ今季初めての本番指揮者の合奏だが、個人的には、ユニ響(津田沼ユニバーサル交響楽団)の本番があるため、出席できない。

※練習往復に聴いた音楽
    AKB48 サムネイル
    モーツァルト ディヴェルティメント K136、K137、K138、アダージョとフーガ
       ブロムシュテットドレスデン国立歌劇場管
    ドビュッシー ペレアスとメリザンド
       カラヤンベルリン・フィル
    ビゼー カルメン
       バーンスタインメトロポリタン歌劇場