naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ポリーニ来日公演チケット予約

10月に来日する、マウリツィオ・ポリーニのチケットを予約した。

今回は、サントリーホールで、3公演が行われる。

10月7日(日)

   シューマンアラベスク op.18
   シューマンアレグロ ロ短調 op.8
   シューマン:ピアノ・ソナタ第3番 ヘ短調 op.14 [1835/36年初版](管弦楽のない協奏曲)
   ショパン:2つのノクターン op.55
   ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58

10月11日(木)

   ショパン:2つのノクターン op.55
   ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
   ドビュッシー前奏曲集 第1巻

10月18日(木)

   シェーンベルク:3つのピアノ曲 op.11
   シェーンベルク:6つのピアノ小品 op.19
   ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
   ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調 op.106 「ハンマークラヴィーア」

7日は、マウントあさまのワークショップで佐久平にいるので、聴きに行けない。

残り2公演のどちらか、と考えた時に、やはり魅力に感じるのは、ショパンの3番のソナタだった。

一方、ベートーヴェンについては、当初発表は、「悲愴」、「テレーゼ」、「熱情」だった。「熱情」は、2012年に一度聴いていることもあり、あまり食指が動かなかったのだが、その後、「ハンマークラヴィーア」に変更となった。こうなると迷う。

妻と相談。

妻もショパンソナタが聴きたいと言う。プログラムとしては、ドビュッシーとの組み合わせよりもシューマンが良い、という話になり、7日は妻1人で聴きに行くことになった。

となると、もう1公演、2人で行くなら18日の方になる。

10:00から一般発売開始。ネットで無事チケット予約した。