naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

叔父の四十九日法要、納骨

23日(金)は、木更津で、先月亡くなった母方の叔父の四十九日法要と納骨が営まれた。

 

千葉は朝から雨だったが、木更津も大雨。しかも風が強く、傘を差して歩くのも大変。誠にあいにくの天気になった。

 

正午前、母の実家の菩提寺に到着した。

f:id:naokichivla:20191124050317j:plain

 

叔父の子供たち、いとこたちが集まった。

 

法要が終わり、住職から、叔父が、青年部や会計、あるいは檀家総代として、寺に貢献したことへの感謝の話があった。

 

現住職が就任した際の行事として、京都の知恩院に叔父と共に行った話も紹介された。

 

その後、墓に移動。

f:id:naokichivla:20191124050630j:plain

 

本当にあいにくの雨だったが、納骨も無事終了した。

 

新大阪で、喪主の従弟から叔父危篤の知らせを受けて、1ヶ月余り。

 

これで一つの区切りを迎えた。

 

参列者には会食が用意されたが、私は、浦安オケの本番前日ホール練、GPがあるので、欠席させてもらい、木更津駅に急いだ。

 

※関連の過去記事

    叔父の逝去

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2019/10/21/113107

    亡き叔父の思い出

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2019/10/26/100439