naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

浦安オケヴィオラパート有志オンライン交流会へ

浦安オケは、3月に入ってから練習が中止となっている。6月7日(日)の定期演奏会は中止。当面の予定としても、今月いっぱいは練習中止との連絡が来ている。

 

私の場合、その6月の定期演奏会降り番にしていたので、昨年11月24日(日)の定期演奏会が終わった後は、練習に参加していない。

 

今年1月4日(土)に、有志で行った、ニューイヤー室内楽コンサートには参加した。これが浦安オケのメンバーと会った最後になっている。

 

他のメンバーにしても、既に3ヶ月以上、お互いの顔を見ていない状況にある。

 

そんなことから、ヴィオラパートのメンバーに、オンライン交流会をやりませんか、と持ちかけてみた。

 

自分自身、オンラインでの飲み会には不案内だったが、先月、大学オケ同期、今月、マウントあさまのメンバーと、都合2回経験し、楽しい時間が過ごせた。

 

最も大切な所属オケで、当面練習再開が見込めないのであれば、パートメンバーに範囲を限定して、互いの顔を見ながら話ができたら何よりだと思い、声をかけた次第。

 

現在、ヴィオラは、休団中のメンバーも含めて、9人が在籍している。

 

メールでの呼びかけに対して、3人からリアクションがあった。過半数にも達しないが、それでも長く会っていない状況下、旧交を温めたいと思い、話を進めることにした。

 

Zoomを通じて行うことにして、各自準備の上、昨20日(土)、参加意向の4人だけで、リハーサルを行った。

 

大学オケ同期とのオンライン飲み会で、予定の開会時に、アクセスできないメンバーが出るなど、全員が揃って話せるまでにだいぶ時間がかかったことを経験している。そのため、とりあえず、4人が無事お互いの顔を見て声が聞けるようになるかどうかを、リハーサルしてみることにしたのだ。

 

昨日17:00、リハーサル実施。

 

PCからのアクセス2人、スマートフォンからのアクセス2人。

 

このためにZoomをダウンロードしたメンバーもいる中、映像、音声は、全員無事につながった。

 

スマートフォンからアクセスしているメンバーから、全員の顔が画面に表示されないという問題が指摘された。Zoomに習熟しているメンバーがどうやらいない感じの中、こうしてみたらどうか、あれをやってはどうか、とあれこれ試している内、何とか解決。

 

しかし、そこまでに30分かかった。やっぱりリハーサルしてみてよかったなー。何事も練習は大事だ。

 

本番は、1週間後の27日(土)に予定している。本番では、円滑に話し始めることができるだろう。

 

それまでの間に、改めてパート全員に案内を出し、時間が合って、Zoomの対応ができるメンバーには、途中短時間でも良いので、参加してもらえるように再度呼びかける予定。

 

顔を合わせて音を出すのはまだ先になるかもしれないが、とりあえず来週、会話のアンサンブルから。

 

積もる話ができるのが楽しみだ。