naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~GP

今日5日(土)は、所属オケ定期演奏会、本番前日のGP。

 

あいにくの雨の中、おさんぽバスで浦安市文化会館へ。

明日の本番は晴れるようだ。

f:id:naokichivla:20201205194921j:plain

 

ホール到着後は、実行委員として場内の設営等、諸準備にばたばたと追われた。

 

ステージセッティングが済み、ホールスタッフによる照明チェック。

f:id:naokichivla:20201205195022j:plain

 

日 時 : 2020年12月5日(土) 13:00~16:30
場 所 : 浦安市文化会館大ホール
指 導 : 本番指揮者N先生
内 容 : 合奏
曲 目 : ショパンチャイコフスキー(1~4楽章)、ベートーヴェン
弦人数 : 6・6・2・4・2(ショパン)

      9・8・3・6・3(チャイコフスキー) 

      8・8・3・6・3(ベートーヴェン)
弓の毛 : 無事

 

13:00練習開始。まず、ショパンのピアノ・コンチェルト第1番の第1楽章(弦楽伴奏版)から。弦は有志参加である。

f:id:naokichivla:20201205195337j:plain

 

ソリストのTさんと合わせて通す。

N先生から、ホールの環境なので、もっと音を出していい、との指示。遠慮するとさみしく聞こえるとのこと。

以後、ソロとの連携やオケとしての仕上げ等、返し練習。

 

休憩。

 

ステージ上は、ホール側の指示に従った間隔を守って椅子を配置。通常よりはスカスカな感じだ。弦楽器の譜面台は、1人1台。

f:id:naokichivla:20201205195702j:plain

f:id:naokichivla:20201205195716j:plain

 

休憩後は、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ。

以後、弦はフルメンバー。今日は欠席なく全員参加。

1楽章から順に練習した。

N先生からは、この曲も遠慮せずに音を出すように指示。また、席間隔もあるので、遠いパートの音が聞こえず互いに不安な面があるかもしれないが、そういう時には指揮を見るように、とのアドバイス。みんなで、指揮者のまわりに気持ちを集合させましょう、と。

 

再度休憩の後、最後は、今回の定期演奏会で唯一の管弦楽曲である、ベートーヴェン「運命」の終楽章。

ふだんよりちょっとテンポが速いかな。刻みとかついていききれない。明日はがんばろう。

 

明日の演奏会は、客席を1席間隔に間引きする。

練習終了後、みんなで手分けして、座れない席に貼り紙をした。

f:id:naokichivla:20201205200149j:plain

f:id:naokichivla:20201205200209j:plain

(前方、後方は立入禁止としている)

f:id:naokichivla:20201212101325j:plain

 

普段とは違う諸々の準備をした。次回は普通の運営ができるといいが。

f:id:naokichivla:20201205200355j:plain

 

おさんぽバスで新浦安駅に戻ってくると、もう暗くなっていた。

f:id:naokichivla:20201205200447j:plain

 

さあ、とにもかくにも、明日は本番。 


※練習往復に聴いた音楽

    ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲

    ストラヴィンスキー 春の祭典

    チャイコフスキー 弦楽セレナーデ

       スウィトナー=シュターツカペレ・ドレスデン

    小西真奈美 Cure