naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ジ・オフ・コース1969年の写真

母方の従兄と、Facebook上でオフコースについてのやりとりをしている中で、従兄が撮影したという写真を送ってもらった。

 

f:id:naokichivla:20210822074619j:plain

 

写真自体は、オフコースに関する本などのメディアで見たことがあるが、これを撮影したのがその従兄であることは、これまで知らなかった。

 

オフコース歴40年を超える私だが、自分の従兄が、小田(和正)さん、鈴木(康博)さん、地主道夫さんと友人関係にあることは、ある時期まで知らずにいた。

従兄が小田さんと同い年であることと、東北大学卒であることから、ある時、半分まさかと思いながら、「小田和正を知っているか」と尋ねたところ、「ああ、小田ね」と言われてびっくり。

在学中に、当時のジ・オフ・コースとは交流があって、他大学の学生だった鈴木さんとも親しいとわかった。

小田さんとは東北大学の合唱サークルで一緒に歌っており、今でもOBOG合宿が行われる時には会うそうだ。

一度、この従兄を介して小田さんのサインをもらったことがある。

(また、地主さんとは同じ研究室だったそうだ)

 

さて、上の写真である。

 

1969年、ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト東北大会でのジ・オフ・コース。

左から、小田さん、鈴木さん、地主さん。

彼らが大学4年の時だ。

同じ4年生の従兄が応援に行って、この写真を撮ったということだ。

 

この東北大会を勝ち抜いて全国大会に進出した彼らは2位。

優勝したのは、関西・四国代表の赤い鳥だった。

また、九州代表として、財津和夫がメンバーのザ・フォーシンガーズも参加している。


ジ・オフ・コースは、もともとプロになる気がなく、このコンテストを区切りに解散する予定だったが、結果としては、翌1970年に「群衆の中で」でデビューすることになる。

 

※過去の関連記事

    もし小田さんに会えたら・・・
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/62585131
    小田さんのサイン、届きましたっ!
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/63129264
    地主道夫さんについてのネット記事
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66324436