naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~午前は高弦分奏、午後は本番ソリストと初めてのコンチェルト合わせ

2日(日)は、午前、午後と練習だった。

 

まず午前は、高弦分奏。

 

日 時 : 2022年10月2日(日) 9:00~12:00
場 所 : Wave101市民練習室
指 導 : 弦トレーナーY先生
内 容 : 高弦分奏(ヴァイオリン、ヴィオラ)
曲 目 : メンデルスゾーンブルックナー(1・2楽章)
弦人数 : 7・4・5
弓の毛 : 無事

 

Y先生の指導による、今季2回目にして最後の分奏である。

 

まず、メンデルスゾーンの序曲「ルイ・ブラス」からみていただいた。

いつものように、ボウイングの修正や、フィンガリングを教えていただく。

左手の親指をネックにあてる位置によって、4の指が伸びるようになることや、左手は基本的にオクターブで形を作るといい、などのアドバイスを得た。

 

続いてブルックナーの3番。

1楽章を中心に練習した。途中休憩をはさんで、ほぼ楽章全体を練習し、残った時間で2楽章を少し。練習記号Cの前までで時間切れとなった。

 

ブルックナーらしい音を出す方法などを教わった。

 

Y先生の分奏は今季は2回しかないのが本当に残念だ。

 

Wave101には、我々の演奏会のフライヤーも置いていただいている。

 

通路にも掲示してくれている。森山直太朗さんは完売御礼。我々もいつかそうありたいものだ。

 

昼食はMONAの花月でラーメン。

カウンター席から表を眺める。いい天気だなー。

 

さて、午後は合奏。

 

日 時 : 2022年10月2日(日) 13:30~16:30
場 所 : 美浜中学校武道場
指 導 : 本番指揮者Y先生
内 容 : 合奏
曲 目 : ライネッケ(1~3楽章)、ブルックナー
弦人数 : 9・6・6・9・3
弓の毛 : 無事

 

今回の合奏では、ライネッケを初めて本番ソリストのYさんと合わせる。

これまで、団員の代奏で合わせてきたが、いよいよ本番ソリストが来られた。

 

1楽章から3楽章までまず通して、その後、1楽章に戻っての返し練習となった。

 

本番指揮のY先生とソリストのYさんは初対面の様子。

ソリストがどうしたいのかを確認しながら進められた。オケ単独のダメ出しは最小限だった。

 

3楽章の途中などは、これまでの練習ではなかった速いテンポで驚いたが、ソリストの望むテンポということなのだと思った。

 

初回の合わせが終わったところで、Yさんからお話があった。オーケストラとコンチェルトを演奏するのは初めてなのだそうだ。今日は緊張で吐きそうだったとおっしゃっていた。アマチュアオーケストラを相手にもちろんご謙遜だと思うが、我々オケ側としても最大限しっかりやらねば、と身の引き締まる気持ちになった。

 

さて、コンチェルトの練習が終わり、次はブルックナーだったが、私はここで早退させてもらった。

千葉県文化会館で18:00開演の郷ひろみのコンサートに行くためだ。

 

次回、9日(日)の合奏は、名古屋、岐阜への旅行のため欠席となる。

 

※練習往復に聴いた音楽

    沢田研二 ROYAL STRAIGHT FLUSH

    サザンオールスターズ 綺麗

    サザンオールスターズ 人気者で行こう