naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

heic形式の写真

昨3日(月)、非常に動揺する事件に直面した。

 

会社から帰って、風呂に入る前に、ちょっとブログ記事を載せようとPCの前に座った。

 

この一つ前の富城屋の冷やし中華ジャージャー麺の記事だ。

 

テキストを打ち込み、写真を載せようとしたのだが、「この形式の写真は取り扱えません」という趣旨のメッセージが出た。

 

記事に写真を載せるなんてことは、平素からやっているわけで、はてなブログ突然の拒否反応に、えっ? どうしたの? とびっくり。

 

載せようとした写真を開いてみて、二度びっくり。通常のjpg形式ではないのだ。

 

heic形式。

 

そんな写真のデータ形式があるなんて、知らなかった。

 

はてなブログでは、この形式の写真は載せられないということのようなのだ。

 

何しろ、Googleフォトや、スマートフォンのギャラリーなどでは、普通に写真として閲覧できていたし、当の富城屋の写真は先んじてFacebookに投稿して、何の支障もなかった。

だから、形式がjpgなのかheicなのかということにはまったく意識がなかった。

 

つまり、写真データとして閲覧したりファイル操作したりする分には問題なく、Facebookでも扱えるが、はてなブログの写真投稿でのみ扱ってもらえない状況とわかった。

 

そうか。しかし、いつからそんなことになったんだ? 謎だ。

 

とりあえず、今後撮る写真の形式を元に戻さねば。今後もずっとheic形式での撮影が続くようではまずい。

 

カメラの設定メニューの中に、「HEIF画像」というのがある。これがONになっている。

この設定の説明には「HEIF形式で写真モードの写真を撮影することで容量を節約します。一部のアプリやWebサイトは、HEIF画像に対応していません」とある。

 

これをOFFにして、写真を撮ってみたら、jpg形式になっている。

よかった。これで、今後撮る写真は大丈夫だ。

 

とりあえず昨日のところは夜も遅いのでそれで終えた。

 

今日になってちょっと考えてみたところ、もしかすると、数日前に何となくこの設定メニューをいじっていて、容量節約の言葉に魅力を感じたか何かでこれをONにしたのではなかったか、という気がしてきた。

 

謎だ、と書いたが、自分でやったんだな。

 

2日(日)に行った郷ひろみのコンサートで、写真、動画撮影可、という1曲があった。その時に、妻ともども動画を撮影した。

私の動画は5分ほどの長さで、過去に撮った動画の中でも最長。そんな動画を撮った影響で、設定が変わったのでは? などと昨晩は思ったりもしたのだが、考えてみれば富城屋で写真を撮ったのは9月だから、郷ひろみとは関係ない。

 

スマートフォン保存の写真をざっと見たところ、9月25日(日)に撮影した写真が途中からheic形式になっている。

この日は、岐阜で行われた全日本実業団対抗陸上競技選手権大会にB社(三軒茶屋)の陸上競技部が出場したので、その応援に行ったのだったが、競技場で応援している途中で、カメラの設定をいじっちゃったんだなあ、きっと。

 

その日から昨日まで撮影した写真がheic形式になっているわけだ。

 

この中にも、追ってこのブログに載せたい写真が何枚もある。

 

さてどうしたものか。

 

思案して、試してみたのが、ペイントのソフトでその写真を開き、jpg形式で保存し直してみる、という方法。

保存し直したjpg形式の写真を使ってみたところ、めでたく記事に載せることができるとわかった。

 

これが前の記事である。昨晩のつまずきから1日足らずで投稿することができた。

 

ちょっと面倒だが、この方法で当該期間の写真は対応することにしよう。

 

スマートフォンを適当にあれこれいじってはならない、という教訓。