naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ドーハの奇跡

 

サッカーワールドカップ、1次リーグE組は、日本がスペインに逆転勝ちして決勝トーナメント進出を決めた。

 

日本とスペインが1次リーグ通過。ドイツとコスタリカが敗退した。

 

しかし、この結果を誰が予想できただろう。

日本の1次リーグ突破自体は予想できても、この成績表にあるような結果を、という意味だ。

 

何しろ、世界ランキングからしても、スペイン、ドイツという強豪国が揃ってしまった地獄の組み合わせだ。

戦前の予想は、初戦のドイツを何とか引き分けでしのぎ、次のコスタリカ戦で勝てば、最後のスペインに負けても勝ち点4で、他チームの結果次第でもしかしたら、みたいな感じだったと記憶する。

 

それが、ですよ。

 

・そのドイツとスペインに勝った。

・勝ちを計算していたコスタリカには負けた。

・2勝1敗の成績。

・しかも1位通過。

 

こういう経過での1次リーグ突破を予想した人っていただろうか。

この経過は、おそらく事前予想のオッズとしては、このEグループの中でもかなり高い方だったはずだ。

 

さて、次戦、クロアチアとの試合で史上初のベスト8に到達できるだろうか。