naokichiオムニバス

69歳、ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

八重洲地下街「番外地」でジンギスカン

イメージ 1

イメージ 2

  (写真上)八重洲北口そば「番外地」。
  (写真下)成吉思汗鉄板焼。ピントが今一つだった。肉が少な目に見えるが、実際はそうでもない。



何か、食べたものの話題が多くてすみません。

八重洲地下街に、旭川ラーメン「番外地」という店がある。
「オリーブロード」の八重洲北口近くにかなり昔からある店で、東京近辺を扱ったガイドブックやグルメ本のたぐいには必ず載っている。
おいしいラーメンを食べさせてくれる店だ。
壁には芸能人のサイン色紙が何枚も貼ってある。
人気があるのに手狭な店だが、そのせいか、同じ八重洲地下街、同じオリーブロードの並び、八重洲南口前にもう一つ店を開くに至った。

その「番外地」の古い方の店の前を、少し以前に通りかかったら、「あづまジンギスカン」というのぼりが立っている。この一角は、通勤では通らないので気がつかなかった。
東京ではジンギスカンの店自体そう見かけないし、ラーメン屋がジンギスカンを出すというのもまた珍しい。
(尚、南口の方ではジンギスカンはやっていない)

今日は、会社帰りに立ち寄って、そのジンギスカンを食べることにした。

2人前以上だと、テーブルで焼いて食べられるらしいが、今日は一人で入ったので、厨房で焼いたものを出してもらう形(写真下)。
肉が柔らかい。
イカの丸焼きも頼んで、もちろん生ビール。満足。
このジンギスカンに、ごはんとスープ、お新香にサラダがついたお得な定食(780円)もある。相席になったカップルがこれを食べていた。

ラーメン好き、ジンギスカン好きにはお薦めの店だ。