naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

色々あって・・・

崩御の日」の今日、7日(水)は、ちょっと大きなことが重なった。

まず、朝出社したら、社内メールで、同期入社の者が近々退職するとの情報が流れてきた。

同期入社は18人。内2人が、3年目までに退職したが、それ以降は辞める者はなく、16人が揃って勤続の節目を重ね、昨年3月末に、入社丸30年を数えた。

もう50代となったこの時期に、同期の退職者が出るとは思っていなかった。
正に寝耳に水のニュースだった。

近々、関東にいる者だけで、送別会を兼ねた新年会をやることにした。

同期の飲み会の幹事はいつも私だ。東京駅前の居酒屋をネット予約した。

それだけではなかった。

午後。用事があって、実家の母に電話したら、今メールを入れようと思っていたところだ、という。

伯父の訃報だった。

88歳。早いという歳ではないが・・・。

最後に会ったのはいつだったか。
確か、親戚の葬式の時だったと思う。もう数年前の話だ。

今度の週末が葬式。

朝、家を出た時には、想像もしていなかったことが、二つ起きた。
同じ日に、大きいことが二つもあって、気持ちとしては、ちょっとヘビーだった。

しかし、悪いニュースばかりではない。
年末から入院していた身内が、経過良好で明日退院する。

こちらはほっとする話だ。まだしばらくはあれこれ大変だが、とにかくいい方向に向いているのだから、喜ばしいことだ。

まだ、年が明けて1週間なのに、こんなにあれこれ起きて、09年はちょっと激動の予感?

予想外のことが起きるなら、いいことばかりであってほしいものだが・・・。