naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

はじめての《指環》

イメージ 1

「リング」全曲盤は買わなかったけど、銀座山野楽器でこんな本、買いました。

「はじめての《指環》(リング)」。

副題が、「ワーグナーニーベルングの指環》聴破への早道」!

(著者は、自民党の国会議員とは別人らしいです)

序章は、「《ニーベルングの指環》はどういうオペラか」として、物語の概略や登場人物の紹介などの基礎知識が書かれている。

第1章からは、「ラインの黄金」から順を追って、物語や音楽の内容について詳述されている。

1冊丸々「リング」の解説本。これはためになりそうだ。

さらに、「レコ芸」を読んでいたら、5月発売の次号の特集は、何と「《ニーベルングの指環》に挑む」という予定らしい。

うーん、めぐりあわせだ。

時は満ちてきているのか?

これは、近々、全曲盤を買えという、神の声だな。