naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

これは惜しいシンメトリー記録

3月場所千秋楽の記事で、関脇安美錦が、きれいな左右対称の星取だったことを書いた。

    最後に。今場所7勝をあげて三役にとどまれそうな安美錦の星取。

       ○○○●●●●○●●●●○○○

    見事な左右対称。

その後、「相撲」誌の総決算号を見ていたら、もう一人いるのに気がついた。

十両旭日松だ。

       ●●●○○○○○○○○○●●●

これ、非常に惜しいのだが、どちらかが中日の星が逆だったら、二人の星が正反対。

つまり、左右にシンメトリー、かつ白黒が逆の力士が、同一の場所にいた、という稀有な記録になっていたわけだ。

ちなみにこの日の両者の取組は、

   ○安美錦琴欧洲
   ○旭日松土佐豊

だった。

番付通り、琴欧洲が勝っていたら、あるいは、幕内経験もある土佐豊が貫禄を示していたら・・・。

もっとも、2番ともそうなっていたら、まただめだったけどね。

残念!