naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

日本橋ランチ処~四川料理川府

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨年8月、会社が社屋建て替えのために、八重洲の仮事務所に移転した。

新しい場所で、ランチタイムに出かける店も、色々開拓してきた。

その一つが、八重洲仲通りの、永代通り近くにある、四川料理の「川府(せんふ)」。

先週の水曜日から、6日連続で通い詰めている。

この店は、ビルの2階にある。階段がなく、小さなエレベーターでしか上がれない。これは、近隣の、道路を歩いていてすぐ入れる店に比べるとハンディではある。

しかし、上がってみると、中はかなり広く、いつも賑わっている。

それは何より、おいしいからだろうと思う。

ここ6日間、この店の売りである、刀削麺、各種定食を色々試してきた。

今日のお昼に食べたのは、海鮮焼きそば。

この店では、麺類であれ、定食であれ、スープ、小鉢、漬け物、杏仁豆腐、オレンジがつく豪華さ。

そして、この海鮮焼きそばが、色とりどりでとてもおいしそうに見えるのは、写真からもおわかりいただけると思うが、他のメニューも同様に、普通の中華料理屋、ラーメン屋にはない、おいしそうな外観をしている。

そして、実際においしい。

かつ、量もあるのだ。

それに、いつも混み合っている店だが、注文してから料理が出てくるまでが速い。

加えて、この豪華さでありながら、このエリアにあっては安い。この海鮮焼きそばは850円。昨日食べた麻婆豆腐定食は、680円だった。

先日食べた刀削麺は、うどんのような太い麺。ほうとうを思い出させる食感だった。これは、あるいは好みが分かれるかもしれない。

ともかく、この店のランチメニューで、食べてみたいものは、まだまだある。しばらく通うことになりそうだ。