naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

年賀状・・・

何で毎年おんなじことを繰り返すんだろう。

もっと前から準備しておけばいいのに。

年賀状の話です。

今年は、21日(水)に伊東屋にネット注文。

25日(日)にそれが届いた。

もっと早く届けてもらうことも可能だったが、この3連休は、宇奈月温泉に出かけて留守だったので。

大体、毎年同じ経過。

で、年末年始の休みの初日は、何はともあれ年賀状、とがんばることになる。

何かね、もう、年末の風物詩というような、味わいのある話じゃなくて、私にとっては、「行」みたいな感じになってる。

ということで、7連休初日の昨29日(木)、今年も例年通りの年賀状デー。

休みの初日だから、ゆっくり寝ていたい。でも、そうはいかない。

前日の「めざましテレビ」で得た情報によると、29日までに投函すれば、元日に届くらしい。

2017年は、1月2日の年賀状配達がなくなるとも聞いていたので、何とか元日に届けられれば、と思った(思ったんならもっと早くやれよ)。今日が勝負だ。

まず、昨年の年賀状、その後届いた転居のお知らせ、喪中欠礼のハガキなどを手元に揃えて、excelで作ってある住所録の更新作業。

そもそも、この作業をこの段階でやってる、ってのが駄目なんだよなあ。夏の内とかにやっときゃいいんだけど。

その作業が、13時頃終了。

次に、喪中の方にはマークをつけた上で、年賀状を差し上げる方のリストをまとめる。

これができたのが、14時半頃。

さあ、これで宛名の印刷にかかれるぞ。

このところ、宛名印刷には、「筆ぐるめ」を使っている。

さて、それでは、筆ぐるめを起動して、と。

・・・ん?

筆ぐるめがない・・・?

ないんです。

筆ぐるめがないよ。

スタートボタンから、「すべてのプログラム」を開いてさがしたが、ない。

えー?

信じがたい事態に動揺しつつも、つらつら考えてみるに、そうだ、このパソコン、春に修理に出したんだった。

その関係で、アプリケーションが削除されてしまったのか?

そうかもしれない。

事情はともかくとして、ないものはない。さてどうする。

そうだ、パソコンを買ってきた時の、付属のアプリケーションディスクがあったはずだ。

引っ張り出してきて、あれこれやってみたが、筆ぐるめを見つけることができず、断念。

うー、どうする。

千葉駅前のヨドバシカメラに行って、買ってくるか?

それも時間がかかるな。

そうだ、今の時代だから、ネット上でダウンロードできるんじゃないのか?

ということで、Googleで「筆ぐるめ」と検索してみたら、ありました。

「今すぐ使いたい人へ!」というボタンがあったので、それをクリックして、購入手続きに進んだ。

クレジットカード決済にしたら、すぐに、シリアルナンバーなどを記したメールが届いた。

よし、さっそくダウンロードしよう。

ダウンロードを始めたのが、15時半前。

ところが!

約900MBあるソフトなのだが、100MBダウンロードするのに、10分ほどかかります、との表示。

えーーーー?

ってことは、1時間半?

こちら、「今すぐ使いたい人」なんだけど。

事、ここに及んで、心身ともがっくり来たねえ。眠いのを我慢して、疲れているのをがんばって、とにかく少しでも早く年賀状を、と取り組んできたのに、こんな目に遭うとは。

何も悪いことしてないのにー(笑)。

しかし待つしかない。

そして、16時半頃ダウンロード終了。

まだ使えない。

ここから、インストールがあるのだ。

インストールは30分程度。17時過ぎに終わった。

開いてみる。

おー、昨年まで使っていた、なじみの画面ではないか。

ここで、ほっと安堵。

ではでは、と印刷にとりかかったのだった。

この時、17時半頃。

都合3時間のロスであった。

これなら、ヨドバシカメラに行って買ってきた方が、絶対早かったんだけど(笑)。

ともかく、以後は、プリンタががんばって働いてくれたので、妻の分と併せて289通、予定よりは遅い時間になったものの、昨晩の内に郵便局に持ち込んで、無事投函することができました。

よかったー。

来年こそは、早めにやろう、と決意したものの、どうだろうな。

<後日談>

その後、近所のコンビニに行ったら、雑誌の陳列ラックの一番手前に、筆まめと年賀状文例集をセットにしたものが、500円程度の安価で売られていた。

ヨドバシカメラに行くどころか、ほんの5分歩けば、買えていたんだ。