naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ユニ響練習日誌~本番指揮者の合奏

13日(土)は、先週に続いてユニ響(津田沼ユニバーサル交響楽団)の練習に参加。

前回は船橋の浜町公民館だったが、今回は谷津公民館。

1年ぶりに谷津遊路を歩く。夏、明るい時にここを歩くのが好きなのだが、ここ2年ばかりその機会がない。

イメージ 1


谷津公民館。

イメージ 2


1階の集会室で、本番指揮者K先生の指導で合奏。

K先生には、昨年11月に浦安の本番を振っていただいた。お目にかかるのは、それ以来だ。

ヴィオラのエキストラのIさんと久しぶりにお会いした。今回もIさんとプルトを組む。

Iさんは、今季練習初参加とのことだが、既に楽譜に色々書き込みがしてあって、行き届いた準備をされている。

また、とてもよく弾かれる方なので、こちらも大変心強く、弾きやすい。

練習は、ウェーバーの「魔弾の射手」序曲から始まり、その後、「名曲ギャラリー」に予定されている4曲を練習した。

当初の案内では、メインの「エロイカ」の3楽章も予定に入っていたが、時間切れで練習できなかった。

2週続けての練習参加で、その3楽章とアンコール曲を除き、ひと通りの曲を弾くことができてよかった。

次に練習に参加するのは、2月になる。

※練習往復に聴いた音楽
    ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲(ピアノ版)
       ピーター・ゼルキン小澤征爾=ニュー・フィルハーモニア管
    ベートーヴェン 皇帝
       ルドルフ・ゼルキンバーンスタインニューヨーク・フィル