naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~高弦分奏、ラフマニノフ一巡

いいお天気で、暖かい1日でした。

美浜公民館の菜の花。

イメージ 1

イメージ 2


日 時 : 2018年3月4日(日) 13:15~17:00
場 所 : 美浜公民館音楽室
指 導 : 弦トレーナーY先生
内 容 : 高弦分奏(ヴァイオリン、ヴィオラ)
曲 目 : ラフマニノフ(3・4楽章)、チャイコフスキー(3曲)
弦人数 : 4・9・5
弓の毛 : 無事

先週は、午前が弦トレーナーY先生の高弦分奏、午後が本番指揮者Y先生の初めての合奏と、貴重な練習だったが、津田沼ユニバーサル交響楽団の演奏会本番と重なったため、無念の欠席となった。

今週の練習は、先週午前に引き続き、Y先生の高弦分奏。

先週は、ラフマニノフの2番の2楽章と4楽章(一部)を練習したと聞いた。

今週の分奏は、3楽章から。

冒頭、ヴィオラの3連符とヴァイオリンのメロディのかみあわせから始まり、この楽章特有の難しい箇所を順次教わった。

いつものように、弾けるようになるための練習の仕方や、他パートとの連携において頭に入れておくべきことなど、収穫は多々。

休憩の後、4楽章。先週は全部はできなかったそうで、改めて楽章冒頭から曲尾まで練習した。

これで、初回の分奏以来見ていただいてきたラフマニノフは、一応全楽章を一巡した。
(それにつけても、先週の欠席が痛い・・・)

残った時間で、チャイコフスキーの3大バレエの内、優先して教えていただくべき曲を練習。

「眠りの森の美女」の序奏、ワルツ。

「くるみわり人形」のワルツフィナーレ。

Y先生の分奏は、今季、もう1回、今月の25日(日)に予定されている。

※練習往復に聴いた音楽
    JUJU I
    JUJU Request Ⅱ
    モーツァルト ピアノ協奏曲第13番
       ペライア=イギリス室内管
    小田和正 彼方、愛になる