naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

「スピリッツ」通巻2,000号

ビッグコミックスピリッツ」が、今日29日(月)発売号で、通巻2,000号を数えた。

 

イメージ 1

 

裏表紙。

 

イメージ 2

イメージ 3

 

巻頭のグラビアページに、創刊号の表紙が載っている。

 

イメージ 4

 

そうそう、「第3のビッグ」として創刊したこの表紙、記憶にある。1980年のことだった。私は25歳だった。

 

以後、今回の2,000号まで、毎号欠かさず買って読んできた。

 

2,000号関連の特集が組まれており、「主な連載開始作品」のリストが載っている。

 

イメージ 5

 

創刊当時の作品は、「はるちゃん」、「ぼっけもん」、「めぞん一刻」・・・。懐かしいなあ。

 

「スピリッツ2000号記念大同窓会」というページもある。

 

22人の漫画家が、1~2ページの、2,000号を記念する作品を寄せている。

 

「コージ苑」相原コージ、「ツルモク独身寮」窪之内英策、「東京ラブストーリー柴門ふみ、「月下の棋士能條純一、「昴」曽田正人、「最終兵器彼女高橋しん、「つゆダク」朔ユキ蔵、「バンビ~ノ!」せきやてつじ、「新クロサギ」黒丸、等々。

 

私にとって思い入れのある、「めぞん一刻高橋留美子、「軽井沢シンドロームたがみよしひさあたりがないのが、残念。
あと、「スピリッツ」と言えば、の代表、「美味しんぼ」もない。

 

一方、ホイチョイ・プロダクションズの「気まぐれコンセプト」は、いまだ現役連載中で、いつもの通り巻末に作品が載っている。本号は増ページで、「3000号予測特別篇」。末尾に「第1682回 完」の表示がある。

 

(ホイチョイ・プロダクションズ)と言えば、昔、この「スピリッツ」に「いたずらの天才」の何ちゃらという連載を持っていた。やったら面白いいたずらを募集する内容だったが、それに応募したいたずらが、一度掲載されたことがあった)

 

この記念号、「スピリッツ」ファンにとっては、保存版だ。

 

ところで、2,000号記念企画として、連載作家37人による寄せ描きが行われた。これは、本号にも綴じ込まれているが、JRの主要駅に掲示されていることを、Twitterで知った。

 

東京駅の丸の内中央改札の近くにあるというので、行ってみた。

 

ありました!

 

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 

この寄せ書きの模様の動画が公開されている。こちら。
   https://bigcomicbros.net/news/spi2000_yosegaki/
   https://youtu.be/ZVPhO2YOdiI

 

※過去の関連記事
    「ビッグ・コミック・スピリッツ」にいくらつぎこんだか      

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/56973357

    いわしげ孝氏逝去
     「ビッグコミックスピリッツ」通巻1,900号
     1977
     京都旅行・夏 7月14日(土)<8> ビッグコミック50周年展②