naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

自宅PCインターネット接続障害

少し前から、自宅PCがインターネットにつながりにくいことが気になっていた。

 

再読み込みを繰り返すと問題なく使えていたのだが、15日(土)の朝、いくら再読み込みをしてもだめ、という状態に直面した。ブラウザに出しているどのタブのサイトにもアクセスできない。

 

長年(ダイヤルアップ接続の時代からだから、かれこれ四半世紀?)、家でネットを使ってきたが、これは初めてのことだ。

 

念のため、スマートフォンでニュースサイトにアクセスし、ネットの障害とかが起きていないか確認してみたが、見当たらない。ウチだけか。

 

まずはPCメーカーに問い合わせることにした。富士通の電話相談窓口に電話した。

 

状況を説明すると、PC本体、ルータのそれぞれの電源を一旦切って、すべてのケーブルを抜いて差し込み直すように言われた。

 

シャットダウンの上、PC裏の電源スイッチを切って一旦すべてのケーブルを外し、ルータの電源ケーブルも抜くように言われ、そのようにする。

 

再度電源を入れ、ブラウザを立ち上げる。これで直ってくれればと祈る気持ちで画面を見つめたが、結果はダメ。

 

電話相談としてはここまでが限界で、もしよければ、人を派遣して、電話ではわからない周辺の状況などを実際に見ることができる、というので、頼んでみることにした。

一番早くて16日(日)の午後になると言われたので、翌日に来てもらえるならそれに越したことはないと即決した。

 

その後、15日の夜、あるいは16日の朝は、何となく気になって、ブラウザを立ち上げてみると、つながらなかったり、気がついたらつながっていたりと、どうも不安定な状況のようだった。

とにかく専門家に見てもらわねば。

 

16日、午前の弦楽合奏の練習後、午後の合奏は欠席。急ぎ帰宅して待った。

 

13時半頃、富士通の外注先と思われる会社の男性が訪ねてきた。

PCの前に座ってあれこれやってくれたが、結論としてPCの問題ではなく、ルータの故障の可能性が高い、ということになった。

 

それに伴い、インターネット接続だけでなく、ルータ経由で運用している固定電話(ファクス兼用)が通話できない状態になっていることもこの時点で判明(固定電話はあまり使わないので気づいていなかった)。

 

回線はNTTドコモなので、その場でNTTドコモの故障相談窓口に電話し、状況を説明して対応を依頼した。

当方は平日不在なので、22日(土)午後の来訪をお願いした。

 

(電話が不通の問題は、どういうわけか翌日には自然に復旧した)

 

17日(月)~21日(金)は大阪へ出張。

 

帰京しての翌22日朝、念のためにネットの状況を確認してみると、不思議なことにFacebookだけは普通につながり、動く。他のサイトはまったくだめ。こういうことがあるのか、と驚く。

 

午後、ドコモの方が2人来訪。

朝の状況を説明すると、PCを少し操作して、Facebookの他、GoogleYouTubeはつながることが判明。同種の事象は他の顧客にも起きているとのことだった。

 

回線の引き込みの部分を調べるということで、マンションそのものへの引き込み、私のフロアへの引き込みを調べに行った。

その後、私の住戸内の回線状況を調べた結果、物理的な損傷が見つかり、これを修理した上で、ルータの設定操作をしたところ、めでたく接続が復旧した。

 

来訪しての所要時間、実に約3時間だった。

 

よかった~。

 

それにしても、今の時代、インターネットにつながらないとほんとに色々不便だとつくづく思った。ただまあ、思ってみれば、自宅PCというデバイスでのアクセスができない、というだけなので、致命的なダメージがあるわけではない。サイトの閲覧に関してはスマートフォンでほぼ用が足りる。

しかし文字入力となると事情が変わってくる。

このブログの記事掲載などは、字数が多いし、リンク引用もあるので、スマートフォンでは厳しい。自宅PCでキーボードを打つ形でないと。

(Facebookの投稿は短文が多いので、この間も継続してきた)

 

とにかく直ってよかった。

 

ということで、ネットは復旧したのだが、それと別途の問題として、昨22日の朝から、PCの音声が出なくなったのと、夕方気づいたが、プリンタが使えないという事態が生じている。

別途の問題だろうとは思うが、この一連の対応であれこれPCをいじったことが原因なのかもしれない。

こちらは目下未解決。