naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

USBメモリの接続不調

PCデータの毎日のバックアップは、昭和末期から、30年余り続けてきている習慣である。

業務用データ、私用データ、どちらも。

古くはフロッピィ・ディスク、その後、MOを経て、ここ10年ほどはUSBメモリを使っている。

(この他、音源データや写真データは、自宅PCの外付けHDDにバックアップしている)

 

現在は、自宅、A社(西新宿)、B社(三軒茶屋)の3箇所でPCを使っている。そのため、USBメモリを介してその日にそれぞれの場所で更新したデータをコピーし、同期させている。

(公私合わせて3箇所なので、クラウドで同期、といった対応がとりづらい)

 

そのUSBメモリに突如異変が生じた。

 

17日(木)、いつものことで、会社から帰宅し、PCを起動してUSBメモリを接続した。

ふだんであれば、USBメモリが自動起動し、ログインのためのパスワードを求められるのだが、この日は違った。

 

「USBメモリーにアクセスしているアプリケーションがあるためログインに失敗しました」というエラーメッセージが出たのだ。

 

一旦取り外してもう一度やってみるか、と思い、取り外しにかかったら、今度は別のエラーメッセージが出た。

 

「USBのとりはずしに失敗しました。USBメモリーを使用しているファイルやプログラムがある場合はとじてから再実行して下さい」

 

いや、USBメモリにアクセスできてない状況ですから、使用しているファイルも何もないんですけど。

 

では一旦シャットダウンして外そうかとシャットダウンにかかると、またまた警告メッセージが。

 

「USBメモリーがログインした状態で接続されています。安全のためとりはずしてからWindowsを終了して下さい」

 

最初はログインに失敗しました、と言っておきながら、ログイン状態だから取り外せ、と言われても・・・。

 

やむなく、その警告についている選択ボタンで、かまわず強制終了を選んだ。

 

何故突然にこういうことが? 自宅PCでのこの作業は毎日のことだ。直前までは何のトラブルもなかったのに。

 

とにかく困った。

3箇所でのデータ同期の重要ツールである。

A社でも、B社でも同じ状況になったらどうしよう。

悩んだままその日は寝た。

 

開けて18日(金)。

 

この日の出社先はB社である。

出社早々、何はともあれとPCにつないでみると・・・。

 

何事もなかったように開くじゃないですか。

 

あー、よかった。

 

自宅でだめ、B社でOKとなると、これはUSBメモリ自体に何かの故障が起きているのではなく、自宅PCの問題である可能性が高い。

 

そう思いつつも、USBメモリのメーカーに電話してみた。

 

状況を説明。

 

先方の所見はこうだった。

 

・最初に出たエラーメッセージの内容からして、何らかのアプリケーションがUSBメモリに干渉している。
・ユーザーが何もしていないとしても、考えられるのは、常駐ソフト。よくあるのはウイルス対策ソフト。
ウイルス対策ソフトが最近バージョンアップし、そのタイミングで干渉が始まったと考えられる。

 

この日は、B社では問題なく作業ができた。

 

そして19日(土)。

 

ウイルスソフトのメーカーに電話した。受付開始の9:00にすぐさま電話したら、幸いにも一度でつながった。

 

状況を説明。

 

遠隔操作の形で当方のPCにさわってもらい、USBメモリ側のソフト2つを、ウイルス対策ソフトのスキャン対象から除外する作業が行われた。

 

結果、元通りに動くようになった。

 

よかった~。

安堵した。

 

17日の夜というこのタイミングで急にこういうことが起きたことに、何か事情はあるんですか、と尋ねたところ、今週初めから同種の問い合わせが急増しており、原因は調査中との答えだった。

 

当方固有の事象でなく、無事復旧したので、事情はどうあれとにかく安心した。

 

A社のPCでどうかという問題は残っている。確認する機会は、3連休明けの明日22日(火)の午後になるものの、おそらく大丈夫だろう。

 

<追記>

22日午後、A社に出社。問題なく接続できた。これで全面解決。