naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

【ネタバレご注意】 2011.9.28 小田和正東京ドーム公演<4>~「苦情」のお話

mixiの小田和正コミュで、「ライブに行ったら、こういうイヤな思いをした」ということを書き込むトピックができた、という話を書いた。

   ※その過去記事 「mixi小田和正コミュの「苦情はこちらで…」トピ」
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62575912.html

小田さんの歌を聴きにきたのに、一緒に歌ってる人の声を聞くのがイヤ! という意見が載ってて、いつも歌ってる私としては、うー・・・、と思い、ちょっと控えめにしよう、と思って、東京ドームに行きました。

でもね。

関係ないね!(笑)

だってさ、あのドームの音響で、小田さんの声をかき消すくらいに歌うって、ほとんど不可能だよ。

自分が歌ってる声だって聞こえないくらいなんだから。

よっぽどデカい声で歌うんじゃなかったら、まずダイジョウブ。

ということで、ふだん通りにさせてもらいました。

誰も、私の苦情、書き込んでないだろうな。「アリーナ南、C-5ブロックに、歌がうるさいオヤジがいた」とか。

苦情ということだとね、会場のスタッフ。

小田さんが、花道歩いて近くに来たりすると、当然、アリーナのお客さんは、そっちの方へ移動するわけですよ。もっと近くで見たいから。

そうすると、ところどころに配置された、スーツを着たスタッフが飛んできて、「お席にお戻り下さい」ってやるんだよね。

まあ、職務に忠実って言えばそれまでで、私は、列の端の席だったんだけど、ライブ始まって間もなく、ちょっと通路側にはみ出て立ったら(ちょっとだよ)、注意されちゃったりして、えらい神経質だなあ、と思った。以後は気をつけたけど。

でもね、アーティストが会場を盛り上げてるわけなんだし、ちょっと場所移動して花道のところまで行ったって、いいじゃない、ねえ。

大体、小田ファンも最近は高齢化してるから、ずっと立ってられないんだよ(笑)。小田さんが向こうへ行けば、潮が引くように席に戻って座るんだから。

苦労してチケット手に入れて、感激して聴いてるんだから、無粋なこと言わないでさ、少しの間くらい見逃してもらいたいものだ。

あと、そのスタッフが、通路の間にうずくまって座ってるのも、結構ジャマなんだよね。
少し前方にいたスタッフが、途中から、私の席の脇に移動してきてうずくまったんだけど、ちょうど、静かな「さよならは言わない」から「東京の空」のくだりだったから、気になっちゃって。

よっぽど、もう少しあっち行って、って言いそうになった。がまんしたけどね。

以上、苦情でした。

あと、苦情じゃないんだけど、我々の前列に座っていた、スーツ着た茶髪の男性が、途中、思いっきり爆睡してた(笑)。もう、頭、前方にがっくりとのめらせて。
それも「たしかなこと」を歌ってる時。

せっかく来たのに、「たしかなこと」なのに、何、寝てんだよ~、って思ってしまった。