naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

久々に国技館へ

史上初の6大関となる番付も発表され、間もなく風薫る5月場所が始まる。

そう言えば、国技館に相撲を観に行ったのは、いつが最後だったんだろう。

久しぶりに行ってみたいな。

東京場所の中では、季節的にも5月場所が一番好きだし。

ということで、日程を検討。

日曜日はオケ練があるので、だめ。

祝日も場所中にはないので、案外候補日は少なく、

   初日  6日(日) (この週は珍しくオケ練が前日の土曜日)
   7日目 12日(土)
   14日目 19日(土)

の3つだけだ。

日本相撲協会のサイトで、チケットの販売状況を見てみたら、土日でもイス席ならある。

もともと私は、枡席よりはイス席で観る方が好きなので、ノープロブレム。

一人で行くなら、いつでもいいのだが、一応妻を誘ってみた。

そうしたら、この中なら、初日に行ってみたいと言う。

優勝争いが大詰めの可能性が高い14日目もいいかと思ったのだが、初日は初日で、優勝額の除幕などのセレモニーもあるし、途中休場する力士もまだ出ないわけで、メリットはある。
大関鶴竜の初戦を観ることもできる。

ということで、さっそく、協会のサイトからチケットをあたった。

座席表から好きな席を選べる。

正面はさすがに後方しか残っていないので、正面と西の間の斜めのポジションの席にした。

決済、発券はコンビニでできる。明日行ってこよう。

昔は、国技館の窓口でしか販売していなくて、よく父が並びに行ってくれたものだが、こうして、平日の会社帰りの夜、家にいながらにして好きな席が買えるのだから、今は本当に便利になった。

ほんと、久しぶりだな、相撲場。楽しみ、楽しみ。

相撲☆女子さんは、千秋楽に観戦予定と書かれていた。残念ながら、お会いできませんね。