naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

あれから30年~YES-YES-YES

イメージ 1

   30年後の今日も、このDVD観ました。



1982年6月30日。

オフコースファンには忘れられない特別な日。

伝説の、武道館10日公演の最終日。

5人のバンドとしては最後になったライブだ。

30年経つんだねえ・・・。

小田和正、当時34歳。私は26歳だった。
今秋、小田さんは65歳になる。私も来月、還暦へまっしぐらの57歳になる。

30年経ったんだねえ・・・。

で、その武道館公演のことは、既に5年前に記事にしたので、新たにつけ加えることはあまりない。

※その過去記事 「あれから四半世紀~オフコース82.6.30」
    http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/49536587.html

そうだ、「YES-YES-YES」について書いておこう。

この曲は、1982年6月10日、武道館10日公演の直前に、シングルとしてリリースされた。
シングルのジャケットの写真をデザインしたTシャツ(メンバーがアンコールの時に着て出てきた)が、ライブの際には販売されていて、私も買って着たのを思い出す。

そして、7月1日(つまり、武道館最終日の翌日)に発売されたアルバム、「I LOVE YOU」の1曲目に収録されている。

「YES-YES-YES」は、この武道館公演では演奏されていない。

新曲ということでか、客出しの際に場内に流れたのだが、6月30日の終演の際には、それに合わせる形で聴衆の大合唱となったエピソードは有名であり、ライブビデオにも収録されている。

つまり、5人のオフコースとしてレコーディングされたこの曲は、オリジナルメンバーによってライブ演奏されることは、結局一度もなかったわけだ。

しかし、小田さんはこの曲が気に入っているのだろう。

このところのツアーでは、歌われることが多い。

先日終わった、昨年からのツアーでも、アンコールで演奏した。

2008年のツアーからは、スタッフが花道の一角に集まって合唱するようになり、また、曲の途中で、「YES-YES-YES・・・」と歌う時に、小田さんが、人差し指を立てて腕を上げ、客席の方を指さす動作も定着してきた。

4人のオフコースの時代、またソロになってからのライブで、必ずしも毎回とりあげてきたわけではないと記憶するが、ここにきて定番曲になってきた感がある。

同じく30年、それ以上前の作品で、「愛を止めないで」や「Yes-No」などが、一貫して歌われてきたのに比べると、ちょっと違った経緯のように思う。面白いものだ。

次回のツアー。来年?

その時にも、きっと歌ってくれることだろう。