naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

マウントあさま室内合奏団ワークショップ日誌~9月16日(月)⑥ 晴れた! 修了式、そして帰京

終演。

演奏中は閉じていた窓が開いた。

晴れてる!

昼頃までのあの天気が嘘のようだ。

イメージ 1


お客様を送り出してから、ステージ上で記念写真の撮影。

舞台撤収後、16:40、修了式。

悪天候にもかかわらず、140人ものお客様に聴いていただいたとのお話。
昨年の「ミサ・ソレムニス」が150人だったそうなので、天候からすれば予想外の入りだったと思う。

各パートの代表者や、事務局など関係者が、一言ずつ挨拶。

ソリストの廣川さんと、横島先生。

イメージ 2


30分ほどで修了式は修了。

3日間のワークショップがこれで終わった。

途中、ひどく疲れたが、終わってしまうとなると、名残惜しい。

来年、また、このメンバーの多くと再会して、またブラームスに取り組みたいものだ。

あ、その前に東京で打ち上げ飲み会がある(笑)。
さらに、来年1月には、登戸で新年会もあるそうだ。

飲むなー、マウントあさま。

3日間、大変お世話になった、事務局のHさんご夫妻、本当にありがとうございました。

三々五々、ホールを後にする。


朝、来た時にはあんなにひどい風雨だったのに、それが嘘のように、夕日が傾いていく。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



朝の段階では、傘をささずに軽井沢駅へ行けるなんて、とても想像できなかった。信じられない。

   駅前シリーズ~軽井沢駅
      http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/63882638.html

天気がよくなっても心配なのは、新幹線の運行状況だったが、駅員に聞いてみると、定刻で運行しているとのこと。
よかった~。

乗る新幹線まで時間があるので、ぶらぶらしていたら、改札前通路で、浦安オケのCさんとばったり!
聞くと、この近くで、オケ合宿(浦安オケではなく)があったのだそうだ。
偶然の遭遇にびっくり。

定刻発車の新幹線は、途中で色々あり、結局、約50分遅れで東京駅に到着した。
しかし、朝は、最悪、東京に帰れずに泊まらなければならない事態も想定していたので、この程度の遅れで帰京できたのは、よしとせねば。

さあ、来年は、2番シンフォニーと、ピアノコンチェルトの1番。
シンフォニーは、何度も弾いているが、コンチェルトは初めてで、こちらが特に楽しみだ。

来年も元気に参加したい。浦安オケからももっと参加するといいな。

<カルディタママさんのための追記>~弓の毛を切った本数
   初日  4本
   2日目 2本
   3日目 1本(本番中)

※ワークショップ往復に聴いた音楽
   ブラームス ヴァイオリン協奏曲
      クレーメルバーンスタインウィーン・フィル
      オークレール=オッテルロー=ウィーン響
   ブラームス 交響曲第1番
      小澤征爾=サイトウキネン(2010年カーネギーホールライブ)
   ブラームス ヴァイオリン協奏曲
      ミルシテインヨッフムウィーン・フィル
   ベートーヴェン ミサ・ソレムニス
      ジュリーニロンドン・フィル
   ブラームス ドイツ・レクイエム
      カラヤンベルリン・フィル(1976年録音)