naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ユニ響練習日誌~今年最後のオケ練

26日(土)夜は、谷津公民館でユニ響(津田沼ユニバーサル交響楽団)の練習。

今回のヴィオラは、トップのNさんが欠席。団員のKさんと私の2人だけ。先週の集中練習を思うと、ちょっとさみしい人数だった。

まず、2階の会議室で、15分だけ弦分奏(この間、いつもの講義室では、管と打楽器の分奏)。

コンミスのTさんの指導で、アンコール曲を練習した。

その後、講義室に移動して、合奏。

今回の合奏は、団員のMさんの指導で進められた。

まず、ドヴォルザークのスラヴ舞曲第1番。

そして、レハールの「金と銀」。

休憩をはさんで、名曲ギャラリーのチャイコフスキー交響曲全集。1番から3番までの楽章を練習した。

そして、最後にメンデルスゾーンの「イタリア」の1楽章。

今回演奏する多くの曲の中では、これが一番仕上げるのが大変ではないかと思う。個人的には、先週、今週と弾いて、少し曲に慣れてきた。

これで、今年のオケ活動は終了となる。

年明け1月は、浦安、ユニ響に加えて、マウントあさま管弦楽団、発足1回目の演奏会に向けた練習も始まる。

※練習往復に聴いた音楽
    ベートーヴェン 第九
       尾高忠明=札幌響
    山下達郎 グローリア、ホワイト・クリスマス、クリスマス・イブ
    オフコース Christmas Day
    亀渕友香&VOJA ハレルヤ
    シューマン 幻想曲 幻想小曲集
       アルゲリッチ
    メンデルスゾーン イタリア
       バーンスタインニューヨーク・フィル