naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

トライアスロン

トライアスロンってありますよね。

泳いで、自転車に乗って、走って。

こないだのオリンピックでもやってましたが。

まあ、そういうことをやる、というのは、私などにはとても考えられないんです。

泳ぐ。

自転車を漕ぐ。

走る。

一つだけでも大変そうなのに、それを全部やるなんて、ねえ。

ところが、最近、気分的には、それに似た状況にあります。

今、会社での仕事は、職種とすると、総務、法務。

一応、全国規模のそれなりの会社なので、業務執行に伴って、大小のトラブルやら事件というのは、つきものであって、そういう時に出番となります。

ここ3年くらい、少々大きな事件が続いていて、その対応に追われていますが、さらに最近2ヶ月ほどは、複数の案件が並行して動いており、職種柄やむを得ないと言いつつも、尋常でない忙しさ。

盆休み明けのこの1週間も、そんな状態なので、何か、トライアスロンの選手になったみたいな気持ちです。

ちょいとつらいのは・・・。

営業で、仕事をとってくるとか、工事で、現場を完成させて利益を残すとか、そういう仕事と違って、私のいる間接部門は、そもそも仕事をして、会社に経済的な利益をもたらすことができないわけです。

加えて、こういうトラブル対応、事件対応というのは、言ってみれば、マイナスをゼロに戻す方向の仕事。

なければそれに越したことがないようなマイナスが生じてしまったので、リカバリーする、という・・・。

やり甲斐とか、達成感とか、そういうものとはほど遠い仕事なので、今みたいに複数並行対応の毎日だと、ちょっと精神的にも難しいところがあります。

でもまあ、そう言いながらも、心身ともまだまだ元気でして。

家に帰れば、ごはんも腹いっぱい食べるし、テレビも楽しく観るし、ブログもmixiも、TwitterもFacebookも、やってるし、まだまだ大丈夫。

明日は、オケ練行くのが楽しみだし。

食欲がない、ビールが飲みたくない、眠れない、音楽に興味がなくなった、とかだったら、これは重症だけど、そんなことはまったく。

週明けからも、また嵐のような日々だろうけど(あ、また台風来るらしいですね)、まだまだがんばれる。

そんな知り合いはいないけど、トライアスロンをやる人に、どんな気持ちで競技に臨んでいるのか、聴いてみたい、今日この頃であります。