naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ヴァシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団演奏会

14日(月)、ロイヤル・リヴァプール・フィルの演奏会を聴きに行った。すばらしい演奏会だった。

プログラム冊子から。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


日 時 2018年5月14日(日) 18:15開場 19:00開演
会 場 サントリーホール
指 揮 ヴァシリー・ペトレンコ
管弦楽 ロイヤル・リヴァプールフィルハーモニー管弦楽団
ヴァイオリン 三浦 文彰
ピアノ 辻井 伸行
曲 目 ウォルトン ヨハネスバーグ祝典序曲
     ヴォーン=ウィリアムズ あげひばり
     グリーグ ピアノ協奏曲イ短調
     [ソリストアンコール] シベリウス もみの木
     ショスタコーヴィチ 交響曲第5番ニ短調
     [オーケストラアンコール] ラフマニノフ ここは美しい場所

イメージ 4


私の席は、2階6列RB10番。

この演奏会に出かけたのは、ひとえに学生時代からの愛聴曲、ヴォーン=ウィリアムズの「あげひばり」を聴けるからだった。

会場に到着すると、既にステージでは多くの楽員が座って音を出している。アメリカンスタイルだ。

コンミスも早々に入場して座った。

14型。ヴィオラは中配置。

最初のウォルトンの曲は、おそらく初めて聴く曲だ。少なくとも実演では。

バーンスタインの「キャンディード」序曲を思い出させる音楽だ。なかなか楽しい。

次はいよいよ「あげひばり」。弦は1プルトずつ減って12型になった。

もう40年以上、偏愛してきたこの曲。今年1月に、市川友佳子さんのリサイタルで初めて実演に接した。ただ、この時はピアノ伴奏による演奏。オリジナルの形で聴くのは初めてだ。もしかすると、今後再度実演で聴く機会はないかもしれない。

そんな貴重な時間を、じっくり味わいながら惜しみながら過ごした。

やっぱりいいなあ、「あげひばり」。何とも滋味あふれる音楽だ。

真田丸」で有名になった三浦文彰さんのソロ・ヴァイオリンは、私個人のこの曲のイメージ、好みからすれば、少し立派すぎるように感じた。もう少し細い音で、音量も控えめだったらよかった(あくまで個人の感想です)。

打楽器で唯一使われているトライアングルが、とても効果的なことを改めて知った。

さて、前半の最後は、辻井伸行さんのソロによるグリーグのコンチェルトだ。

編成は14型に戻った。後半のショスタコーヴィチも同様。

このグリーグのコンチェルトも、私にとっては特別な曲だ。高校時代、クラシック音楽を聴き始めて、最初に好きになった曲の1つである。オーケストラスコアというものをきちんと見ながらレコードを聴いたのも、この曲(あるいは「運命」あたり)が最初だったと思う。

当時はまだピアノも弾けたので、スコアを見ながら、難しくないところをつまんで弾いてもみたものだ。

辻井さんのピアノを聴くのは初めてだが、実にすばらしいソロで感服した。終始明晰で強靱。その一方、2楽章での弱音もまた美しかった。

その2楽章の頭の弦の響き。レコードで何度も聴いてきたが、直前に聴いた「あげひばり」の冒頭部分が思い出されたのが、面白く感じられた。

それにしても、昔から思っていることだが、グリーグのこのコンチェルトは、本当に端から端までよく書けている音楽だ。

三浦さんになかったソリストアンコールとして、シベリウスの「もみの木」が演奏された。

聴きたかった曲は聴けたので、休憩で帰ってもよかったが(笑)(実際、私の左隣の女性2人連れは帰ってしまった)、せっかくなので、ショスタコーヴィチももちろん聴いた。

引き締まった力演だった。

3楽章は、あまりの弱音に、咳をこらえきれないお客さんがたくさんいて、あちこちから聞こえた。

3楽章、4楽章はアタッカ。4楽章はすごいスピードだった。

曲締め、ティンパニは、バスドラムと重なる最後の8つの音(D・Aの反復)を、左右のマレットを2本とも使って叩いた。バスドラムとあいまって、すごい効果だった。

このシンフォニーは、浦安オケで2007年5月に弾いている。今、ラフマニノフの2番に苦心している立場で、久しぶりにショス5を実演で聴いて、こっちの方がずっと弾きやすいなあ、もう一度弾いてもいいなあ、と思いながら聴いた。

それでなくとも曲が多かったこの演奏会、アンコールはないかな、と思っていたら、あった。

初めて聴く静かな曲だったが、出口のアンコールボードには、ラフマニノフの「ここは美しい場所」と書かれていた。後で調べたが、オリジナルは歌曲らしい。

イメージ 5


21時半前終演。

すばらしい演奏が聴けてよかった。

※過去の関連記事
    偏愛 ヴォーン=ウィリアムズ「あげひばり」
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/40154675.html
    キム・ヨナ選手と「あげひばり」
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/43670038.html
    市川友佳子ヴァイオリン&ヴィオラ・リサイタル
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/65971902.html