naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

PCR検査結果判明

午後、昼寝をしている間、にしたんクリニックから、昨4日(木)に受けたPCR検査の結果メールが届いていた。15:45の受信。

 

検見川浜の薬局で唾液を採取したのが昨日の14時半過ぎだったから、丸1日ほどでの結果通知。早かった。

 

結果は陰性。ほっとした。

 

今回の検査は、千葉県の「新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業」の一環である「感染拡大傾向時の一般検査事業」に該当し、無料で受けることができた。

「感染拡大傾向時の一般検査事業」の対象者は、無症状の県民。

千葉県のサイトによると、「対象者:感染している可能性に不安を抱える、又はあらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある者のうち希望する県民(無症状者に限る。)」とされている。

症状がある者や、濃厚接触者は対象外とのこと。

 

検査結果の有効期限は、PCR検査の場合は「検体採取日+3日」。

結果通知のメールには「検査結果通知書」がpdfファイルで添付されており、これを見ると、「有効期限 2002年2月7日」と書かれている。

 

そう、新型コロナウイルス感染症の場合は、検査結果に有効期限があるんだね。

 

想起するのは、HIVの抗体検査だ。

20年以上前、前の会社の労働組合の仕事に従事していた頃、機関紙(月刊)に、当時の世間を騒がせていたHIV/AIDSについての組合員向け啓発記事を連載の形で執筆していたことがある。

その関係で、HIVの抗体検査を受けたことがある。体験レポートを書くためだった。

結果は陰性で安堵した。

 

HIVの場合は、その当時、既に感染経路が特定されていたので、自分の陰性が確認されれば、以後は感染の危険がある行為を避ければよかった。

 

そこが、同じ感染症でも今回のコロナとは違うところだ。

これを書いている今現在は陰性であっても、今後、社会生活を送る中で感染する可能性がある。

気が休まらない度合いは、危ないところに近づかなければよかったHIVとは比較にならない。

 

今回の検査は、8日(火)~9日(水)の鹿児島、そして10日(木)の新潟への出張のためだった。

厳密には、7日で有効期限切れとなる今回の陰性判定は役に立たないことになるが、予定通り行ってくるつもりだ。

 

※過去の関連記事

    PCR検査受けます
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2022/02/03/231308
    受けてきました、PCR検査
       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2022/02/04/195025