naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

「宇奈月モーツァルト音楽祭@東京」参加申込

宇奈月オペラの参加募集が届いた。

 

今年の演目は「フィガロの結婚」。

 

11月13日(日)にサンパール荒川で行われる東京公演への募集である。

東京公演は、昨年から始まった。昨年は同じ会場で「ドン・ジョヴァンニ」を演奏した。

 

練習予定を見ると、浦安オケとバッティングする日曜日が多い。浦安では、この時期はブルックナーの3番他の未知の曲に取り組んでいるので、大変迷うところだが、やはりオペラの方を優先することにした。所属オケの欠席が増えてしまうがやむを得ない。

 

ところで、宇奈月温泉で行われる「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト宇奈月」でのオペラ公演はどうなのか。これは以前から気になっていた。

新型コロナウイルスの影響で、2020年、2021年と音楽祭は中止された。昨年の「ドン・ジョヴァンニ」は、音楽祭とは別の時期に現地での公演を予定していたが、それも中止となってしまった。

今年はどうか。

 

音楽祭のサイトは時々のぞいていたが、特段の情報が載っていない。音楽祭があるならば、もうこの5月には何らかの情報があってもいいはずだから、いささか悲観的な感じを持っていた。

 

そんな中届いた今回の募集メールに、情報があった。

「今年は東京公演のみの実施となります」。

 

そうなのか・・・。緊急事態宣言もまん延防止等重点措置も出ていない状況ではあるが、人が集まる音楽祭の開催には主催者として慎重な判断を下したということなのだろうか。

 

黒部市芸術創造センター「セレネ」での公演は、これで3年連続行われないことになった。

来年は行われることを期待したい。

順番通りなら、来年は「魔笛」を演奏することになる。