naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

練習再開決定!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

24日(日)、浦安オケの決起集会。

練習ではなく、まあ飲み会なのだが、団員の多くが集まるのは、震災直前の練習だった、3月6日(日)以来。

個人的には、その練習には欠席したので、その間、内輪の仲間で集まってのアンサンブル練習はあったが、オケ全体の集まりに出るのは8週間ぶりということになる。

新浦安に行くのも久しぶりだ。震災後、会社帰りに一度新浦安で途中下車してみたことがあったが、日中の新浦安の様子を目にするのは初めてだ。

飲み会の会場に行く前に、駅周辺を歩いてみる。

入船の交差点あたりは、歩道のブロックが壊れたままになっていたり、電話ボックスが傾いたままになっている(上3枚の写真)。

駅北側の道路は沈下したようで、アトレの出入口と段差ができていたりもする(下の写真)。

ふだんのオケ練の際に立ち寄る、アトレ、mona、ダイエーにもまわってみたが、店内の様子はどこも平穏で、外の物理的損傷はまだ残るものの、地域に住む人たちは平常の生活を取り戻しているように思われた。

さて、決起集会。

会場は、いつも演奏会本番の後の打ち上げで使う店だったが、別に打ち上げとかのめでたい気分でもない状況で、楽器も持たずに、その店に集まることが、何か変な感じではあった。

とは言え、何しろ震災以後、初めて会う顔が多いわけだから、お互いの顔を見ると、やっぱりとても嬉しい。

加えて、いつもお世話になっている弦トレーナーのY先生も参加して下さったのが嬉しかった。

久々の再会を喜びながら飲んで語る中、団長から、今後のことについて説明があった。

・5月22日(日)に予定していて中止になった定期演奏会は、来年6月、ホールがとれれば、予定していた指揮者、曲目で行う。

・12月の市民演奏会については、近く関係者が集まって打合せを行い、どうするか相談する。演奏会自体は行われると思われるが、当初予定のオペラ(「カヴァレリア・ルスティカーナ」全曲)は無理か。

・いつもお世話になっている指揮者のY先生から、本番を予定していた5月22日に、文化会館大ホールで、何か演奏しようという提案があった。曲目や内容は未定。

3つ目の5月22日の件は、思ってもいなかったことで、一同サプライズだった。

意見交換の結果、Y先生のご提案にそって、活動を再開することになった。

5月8日(日)が練習再開日。浦安オケの新たなスタートとなる。

集まって歓談できただけでなく、この先の活動が具体的に見えたことで、とても意義のある決起集会だった。みんな、心に充実感を持つことができたのではないだろうか。

長い空白が、いよいよ終わる。

2週間後には!

※決起集会往復に聴いた音楽
    小田和正 どーも
    ブラームス 交響曲第3番
       ワルター=コロンビア響
    ベートーヴェン 第九
       クレンペラー=フィルハーモニア管