naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

年賀ハガキ当選番号照合

年賀ハガキの当選番号を照合。

まず、当選番号をexcelに入力する。最大6ケタの当選番号を、1ケタずつ列を別にして入力しておいて、それを並べ替える。下1ケタ目を第1優先、下2ケタ目を第2優先、下3ケタ目を第3優先にして昇順で並べ替える。

(今年の当選番号だと、こうなります)
イメージ 1


そして、ハガキと下1ケタを見比べ、合っていればその上のケタを見る、というふうに照合していくと効率的なのだ。

この方法は、もう四半世紀くらい前に、当時の職場の先輩に教えられた。

さて。

2等と400番違いが1枚。3等と100番違いが1枚。別に意味ないけど(笑)。

4等の切手シートが8枚当たった。

照合していて、当たりが出ると、その年賀状をくれた人に、「おかげさまで当たりました」と言いたくなるね。言ったことないけど。

1番違いなんてのもよくあるが、この場合は、その年賀状をくれた人に、「どうしてその1枚前(後)のを私にくれなかったの」と言いたくなる。言われても困るだろうけど。

あと、15番とか77番とか95番とか、何か見覚えのある番号が気になったりする。これ、去年だったら切手シートの当選番号だったんじゃないか?
全然意味ないけど。

いずれにしても、今年も切手シートのみ。例年並みでした。

そう言えば、私が出した年賀状、誰かのところで当たってないのかな。