naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

前勤務先のOB会に出席

1日(月)は、前の勤務先のOB会の総会に出席した。

この総会は、毎年7月の今頃の時期に行われている。総会終了後には、懇親会も行われる。そちらがむしろメイン、という感じだ。

会社では、人事部が事務局のお手伝いをしており、私も、十数年前に人事部に在籍していた頃、その仕事をしたものだった。

当時は、東京駅の大丸の最上階にルビーホールという宴会場があって、そこで開催していた。

その後は、OB会との接点がなかったが、一昨年、別の立場で久方ぶりに出席する機会があった。

この時の会場は、品川プリンスホテルだった。

そして、今回、3月の退職を機に、OB会の会員資格を得て、ほどなく総会の案内往復ハガキをもらった。

会社側の者としてでなく、OB会の会員として初めて総会に出席することになったわけだ。

今回の会場は、茅場町の鉄鋼会館。

総会は12:00からとの案内なので、八丁堀駅からあいにくの雨の中を歩いて、20分ほど前に会場に到着した。入口で、懐かしい先輩方何人かと一緒になり、エレベーターで会場フロアに上がった。

司会者の話では、今回の出席者は134人。平均年齢は73.6歳強。

総会次第の中で、新入会員紹介があった。新入会員は25人だが、この日会場に足を運んだのは、2人。その2人が、順次前に出て一言話すことになった。

長寿者への祝品贈呈も行われた。対象は、喜寿、米寿を迎えられた会員である。併せて物故会員の紹介も行われた中、やっぱり米寿の時、ここにいられれば、と思った。24年後!

総会は30分ほどで終了し、隣室のパーティー会場に移っての懇親会となった。

懇親会は、久しぶりにお会いする先輩方と色々な話をすることができて、実に楽しい時間だった。

私の場合、在籍41年の内、7割は本社勤務で、出先の勤務というと、品川の支店(管内の現場事務所勤務も含む)が10年である。

しかし、自分にとっては、長く勤めた本社に劣らず、職歴の4分の1にとどまる、その支店への思いが強い。支店勤務時に関わった人たちをさがし歩き、話をした。

できるだけ多くの人と話したかったが、限られた2時間ほどでは、話せずに終わった人も多かった。残念だが、また来年以降。

散会後は、同期のYと連れ立って、八重洲地下街で二次会を過ごした。