naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

マウントあさま管弦楽団オーストリア公演延期

6月に予定していた、マウントあさま管弦楽団オーストリア公演が、延期となった。

 

f:id:naokichivla:20200408123829j:plain

f:id:naokichivla:20200408123844j:plain


世界的な新型コロナウイルスの状況からして、どうなのか、と気を揉んでいたが、けさ、事務局のHさんから、メールが入った。

 

来年6月に延期するとのこと。追って、旅行社から詳細連絡が来るそうだ。

 

やっぱりそうか、という感じで、もちろん驚きはないが、私には初めての、また一生に一度とも思える海外公演だったから、大変残念だ。

 

これまで、1月、2月、3月と、練習を重ねてきており、4月、5月には、合唱団との合わせが予定されていた。

 

本来であれば、6月9日(火)に羽田を発ち、11日(木)には、ウィーンの楽友協会大ホール黄金の間で、ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」を演奏し、さらに、13日(土)には、リンツのザンクト・フローリアン修道院で、「ミサ・ソレムニス」の「キリエ」、「グローリア」、「クレド」、そしてブルックナーの7番を演奏する予定であった。

 

あの楽友協会で、そしてザンクト・フローリアン修道院での演奏、私には夢のような演奏旅行だったのだが・・・。

 

妻も同行する予定だった。

 

4月、5月の練習ももちろん中止。

 

ぽっかりと穴が空いた気分だ。

 

しかし、ブルックナーの7番。昨年10月、マウントあさまのワークショップの課題曲として勉強する機会がありながら、折からの台風19号のために直前に参加を断念した。そして今回も、練習途中での公演中止。つくづく私には不運な曲になってしまった。

 

さて、来年6月、延期された公演には参加できるだろうか。

 

現在の仕事を考えると、他の時期ではそもそも難しいところ、6月であれば何とか都合がつくので、今回も何とか参加申込ができた。

 

同じ6月への丸1年延期(東京オリパラみたいだな)であれば、望みは持てそうだ。

 

何とか行きたいものだが・・・。

 

3月のユネスコチャリティコンサート、5月の松本モーツァルト・オーケストラに続き、6月のこの海外公演もなくなってしまった。

 

2月の津田沼ユニバーサル交響楽団のポピュラーコンサートの本番で弾けたのが、今にしてみれば、貴重なことだった。

 

残る参加予定の演奏会は、今のところ、9月、10月の宇奈月オペラ、そして12月の所属オケの定期演奏会となる。

 

※過去の関連記事

   マウントあさま管弦楽団オーストリア公演ツアー申込
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66272259
   マウントあさま管弦楽団オーストリア公演ツアーは満席でキャンセル待ち
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66273903
   マウントあさま管弦楽団オーストリア公演ツアー参加へ
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/66313162
   マウントあさま練習日誌~オーストリア公演に向けて初練習
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/01/14/235514
   マウントあさま練習日誌~とうとうブルックナーの7番が弾けた
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/02/11/200332
   マウントあさま練習日誌~最後のブルックナー国内練習
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/03/27/223244
   行けるのか?~マウントあさま管弦楽団オーストリア演奏旅行
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/03/27/224724