naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

シャープペンシルのあれって

イメージ 1

今、パソコンの手元で使っているシャーペンの芯がなくなったんで、補充。

ノックするキャップをはずし、そこについてる消しゴムをはずしたのだが、そこで気づいた。

消しゴムに、1センチくらいの細い針金みたいなのがついている(写真)。

これって、最近、見かけなくなったよねえ。

昔のシャーペンは、必ずこれついてた。

芯が先端部分に詰まった時とかに、この針金で押し出して捨てたりしてたもんだ。

思ってみれば、最近のシャーペンには、これがない。消しゴムだけだ。
(芯が詰まった時は、仕方がないから、手元にあるゼムクリップを伸ばして使ったりしてる)

何故だろう。

子供が誤って、手や目を突いたりして、苦情問題になったとかの経緯があるんだろうか。