naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

北海道旅行 (9) すすきの「古艪帆来」へ

イメージ 1

イメージ 2

21時半過ぎ、小田(和正)さんのライブ終演。

スタンド席から通路に出て出口に向かうが、幅が狭く、なかなか進まない。
我々の座っていた南スタンドは、入場した入口のちょうど反対側になる。

あんまり進まないので、途中でまたスタンド席に戻って、会場内をショートカットして表へ。

表に出ると、タクシー待ちの人がたくさんいる。
特に乗り場というものがなくて、走ってくるタクシーを沿道でつかまえるのだ。
タクシーはたくさん来るのだが、上流でつかまえられてしまう(笑)。

川上へ、川上へとだいぶ歩いて、信号のある交差点まで来たところで右に折れて、そこで1台つかまえた。

昼のラーメン以来、食べていない。
ライブ後は、すすきのに行って飲み食いすることに決めていたので、運転手さんに、すすきのの交番の交差点まで、と告げる。

すすきので行く店は決まっている。

「古艪帆来」(ころぽっくる)という店だ。
会社の北海道支店の者がよく使っている店で、出張で札幌に来ると、必ずここでみんなで飲む。
労働組合で仕事をしていた頃からだから、もう、十年以上になる。

とてもおいしいので、こういう旅行の時も、必ずここで食べている。

今回も、刺身だの、じゃがいもだの、あれこれいただいた。
(写真上:北あかりのイモ焼きと塩辛セット、写真下:活ホヤの酢のもの)

ここで、一番おいしいと思うのは、サンマの塩焼きだ。
5年前、やはり出張で札幌に来て、支店の者と一緒に来た時、「ここのサンマはうまいよ」と勧められて食べ、こんなにおいしいサンマの塩焼きは初めてだ、とびっくりした。

今回も真っ先に注文。

妻と、前の記事に書いたような、ライブの感想をあれこれ話しながら、おいしくいただきました。