naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

松本モーツァルト・オーケストラ練習日誌~本番ホールで前日練習

朝日村での蕎麦に大満足し、もう今日は終わった、みたいな(笑)感じ。

メンバーの車に乗せてもらって、宿泊先である松本駅近くのホテルブエナビスタへ。

13時半くらいにチェックインして、部屋に入ることができた。

前日練習は、本番ホールで17:30集合。

松本駅から16:48発の大糸線に乗って行くことにして、それまでは自由時間。

寝ることにしました。

2時間ばかり寝たら、酒も抜けた(?)ので、いよいよ練習へ。

松本駅近くの、ミュージックプラザオグチという楽器店の店頭で、演奏会のポスターを発見。

イメージ 1

イメージ 2


予定の電車に乗って、島内へ向かう。大糸線も強風の影響か、5分ほど遅れての運行だった。

松本駅は、改札を入ったところに、松本城がある。

イメージ 3


松本市音楽文化ホールに到着。

イメージ 4


午後、ホールを使っていた団体が撤収中で、17:30までは入れないので、しばし待つ。

ホール入り後は、みんなでセッティング。

18時から前日練習開始。

まず、KV97、Ddurのシンフォニーから。

1楽章から4楽章まで通した後、4、3、1、2の順に返し練習。

それにしても、よく響くホールだ。

続いて、13番、Fdurのシンフォニー。この曲は降り番なので、客席で聴いた。

イメージ 5


19:20頃休憩。

後半は「ジュピター」。1楽章から4楽章まで、各リピートの2回目は省略しながら通した。

4楽章を返したところで休憩。

3月に新しく買った楽器。思えば、この楽器を本番で使うのは、今回が初めてだ。

イメージ 6


「Rebirth-Andrea Guarneriモデル」と言う名前のこの楽器、家では「ガルちゃん」と呼んでいるが、ガルちゃん、デビューステージである。

再開後は、アンコール曲をやってから、1、2楽章の返し練習。

21:40頃終了。

メンバーの車でホテルに移動し、荷物を置いて、飲み会の店へ。歩いて行ける距離にある、「寝ずの甚八」という店だ。

指揮の横島先生、ホルンのGさん、コントラバスのNさんと同じテーブルになり、あれこれ歓談。

イメージ 7


閉店で出されたのが0時過ぎ。

当然次の店へ、という流れから離脱して、部屋に戻って寝た。

翌日聞いた話では、3時頃まで飲んでいたとのこと。皆、元気だなあ。

※過去の関連記事
    新しい楽器
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/66004651.html