naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

浦安オケ団員追加アンケートに衝撃

27日(土)、浦安オケ弦団員宛に、活動再開に向けてのアンケートが配信された。

   浦安オケ、活動再開へ団員アンケート実施

      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/28/094408

 

各項目にどう回答するかは、現在思案中である。

 

そんな折、昨29日(月)、インペクから、管・打楽器の団員を対象とするアンケートが配信された。

 

併せて、弦楽器の団員への追加アンケートも配信された。

 

その追加アンケートの設問は、こういうものだ。

 

「現況、文化会館の舞台の定員は24名、ピットを挙げて50名です。12月のコンサートのプログラム変更などを判断する時期についてはいつ頃が適切だと思いますか?」。

 

設問の前提となる、舞台定員の数に衝撃を受けた。これは重いな・・・。

 

かつて、マーラー(1番)や、ブルックナー(4番)なども演奏してきたあのステージに、50人しか乗れないとは。

 

12月6日(日)の定期演奏会で予定している曲目は、以下だ。

   ブラームス 悲劇的序曲

   ブラームス ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調

   ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調「新世界から」

 

ブラームスドヴォルザークも、MAX50人では、難しいのではないだろうか?

 

先日、演奏会を再開した東京フィルが、予定の曲目を変更して、「新世界」を演奏したと聞いた。何人くらいで演奏したんだろう。

 

管弦楽編成表」のサイトを調べてみた。

 

「悲劇的序曲」は、管と打楽器で20人を要する。仮に指揮者をカウントしないとして(以下同じ)、弦は30人。10型が限度となる。

ドッペル・コンチェルトは、管・打で15人。ソリストをカウントしないとして、弦は35人と余裕があるが、12型までにはできない。

「新世界」は、管・打で21人。弦は29人。10型に1人足りない。

いずれにせよ、どの曲も、10型では物足りないように思う。

 

一連のアンケートには、まだ回答していないが、この設問については、即決できる。「プログラム変更などを判断する時期」は、「今」だと思う。

 

50人で演奏できる曲をさがすのが先決。場合によっては、団員全員が納得し、満足できる代替プログラムは作れないかもしれない。その場合、12月の定期演奏会を見送ることにもなりかねない。となると、本番を想定しない練習再開があるのか、という話にもなる。

 

いや、大変なことになってきた。

 

<追 記>

後日、柴田克彦氏が書かれた、オーチャードホールでの東京フィルの「新世界」のレポートを見た。

「新世界」では、12型で総勢65名。浦安市文化会館ではNGだ。奏者間の距離は、縦1.5m、横80cmを基本とした由。

 

※過去の関連記事

    まだまだ道は遠い? オケ練再開

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/05/074016

    コンサート活動、アマオケ活動の出口戦略

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/15/182045

    全国公立文化施設協会と新日本フィルハーモニー交響楽団の発信情報

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/16/103413

    「新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミック期間中のオーケ

    ストラ演奏業務に対する共同声明」

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/18/231238

    オーケストラのソーシャルディスタンス

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/20/170640

    宗次ホール「公演再開に向けてのお知らせ」

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/22/232659

    ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の検討結果?

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/28/175626

    札幌コンサートホールKitaraの発信情報

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/05/31/083719

    カリアリ歌劇場練習再開の試み

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/03/222840

    プロオケが公演再開~関西フィル、東京フィル

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/06/083834

    浦安の施設の動き

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/06/090822

    アマチュアオーケストラの練習再開のあり方<1>

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/13/150858

    アマチュアオーケストラの練習再開のあり方<2>

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/13/153458

    クァルテット・エクセルシオ、リハーサル再開の模様

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/20/121844

     都響の取り組み

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/20/140815

    東京都合唱連盟の練習再開ガイドライン

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/25/225602

    オーケストラ活動再開に関する情報続々

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/25/231541

    浦安オケ、活動再開へ団員アンケート実施

       https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2020/06/28/094408